女性にとって、ダイエットは永遠のテーマと言えます。美容外科では、簡単に痩せたいという女性のために脂肪溶解注射という施術を行っています。

これは、体に付着した脂肪を溶かす効果のある薬剤を注射する施術です。

注射で溶けた脂肪は、リンパ腺や尿や汗から体外に排出されていきます。

施術を受けてから、3日から1週間くらいで脂肪がすべて排出されるので、痩身効果を感じることができます。



この美容外科の痩身施術の利点は、お尻、お腹や太ももなどの部分痩せが簡単にできることです。

通常のダイエットでは、頑張っても全体的に痩せていくのが普通です。
ピンポイントで痩せたい箇所の脂肪を取り除くことは不可能です。


しかし、脂肪溶解注射は痩せたい場所に注射をするだけなので、とても簡単です。

その他にも、施術した箇所に美肌効果があることです。



というのも、脂肪を溶かす段階でコラーゲン生成が活発になるからです。


そのため、肌が若返り、ハリが出てきます。


脂肪溶解注射は痩身効果が高いですが、美容外科での施術後にはスムーズにやせるためにコツが有ります。まず、患部のマッサージをしっかり行うことです。
注射をした部位をしっかり揉むことで、薬剤と脂肪をきちんと混ぜる事ができます。

その結果、脂肪がスムーズに排泄されやすくなります。

特に血行がよくなるお風呂上りにマッサージすると良いです。
また、体の不要な脂肪を排泄するためには、汗や尿をたくさん出す必要があります。



よって、こまめに水分補給をすることも大事です。